拓水グループ | ㈱拓水 | ㈱オザキ | 沖縄栽培水産㈱ | 日本バイオ技研㈱ | 車海老 | 浜崎クルマエビセンター | 伊万里クルマエビセンター

 
 
 

微生物製剤の効果について

 

EMSの治療事例(EMS罹病のバナメイ)

EMSの治療事例(EMS罹病のバナメイ)
   
 EMS(Early Mortality Syndrome)治療事例 

(20156月:マレーシア・ボルネオ島 /森岡一彦 氏)

 

EMS罹病したエビ(バナメイ)の特徴は、肝膵臓が白変し、餌を食べなくなる(消化管は無摂餌状態)

併せて斃死が始まる。6,000 m²の養殖池に「デロビブリオ」1Lを散布(0.17ppm濃度)

 

3日間、1L連続投入した。①投入2日後には、斃死が止まり、

②3日後には肝膵臓の色が戻り始め、摂餌も始まる。③6日後にはほぼ回復した。

隣接した養殖池でも同時に発病し、デロビブリオ無投与で全滅した。

<<拓水グループ>> 〒810-0073 福岡市中央区舞鶴3-6-23-708 TEL:092-406-3217 FAX:092-406-3218